2015年02月28日

ネクタイ用ギフトケース

昨日はワイシャツ用のギフト袋の包装動画だったんですが、

今日も引き続きギフト関連です。

「ネクタイ用ピローケースの組み立て方」


ご覧の通り、難しくありません。

1.ピローケースを組み立てる。
2.ネクタイを入れる。

以上

piroushiro.jpg

ただ、ピローケースとギフトシールは別々で届くので、

ピローケースにネクタイを入れたうえで、包装用紙を巻き、

その上にギフトシールを貼ってもよいかもしれません。















ラベル:ネクタイ
posted by プレジャライフ at 11:30| Comment(0) | ネクタイ | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ホワイトデーにドレスシャツを!

「ホワイトデーにドレスシャツを!」

プレゼントする人はあまりいませんね。

すみません。行き過ぎた商売人は嫌われますね。猛省します。

お客様より、

「ギフト袋の包装が簡単というのであれば、動画でみてみたい」

というお声をいただいたので、動画をアップしました!



誰でも簡単3ステップです。

1.ワイシャツを入れる
2.リボンを結ぶ(ちょうちょ結びでOK)
3.形を整える

以上。

簡単なのに綺麗な仕上がりになるので、ご好評いただいてます!

giftushiro3.jpg

http://pleasu;ife.com














posted by プレジャライフ at 13:57| Comment(0) | シャツ | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

カッターシャツとワイシャツ

「カッターシャツ」という呼び方。
聞いたことありますよね?

実はこれ、関東ではあまり言われません。

その語源は、第一次世界大戦に「勝った」こと評して
1918年にスポーツ用品メーカーの美津濃(ミズノ)が「カッターシャツ」
という名のスポーツシャツを売りだしたことに由来します。
(ボートのカッター競技用のシャツとして作ったことが由来とする人もいる)

美津濃(ミズノ)の本社が大阪にあるために関西地域で浸透し、
主に西日本で用いられる呼び名となったのです。

※なお、ポロシャツ、ボストンバッグなども美津濃の証憑です。

東日本では、学生の服の下に着るシャツのことをカッターシャツと呼ぶこともあるようです。


一方、ワイシャツは、普及当時、白いシャツが多かったことから
「ホワイトシャツ」と呼ばれていたところ、
「ホワイト」の「ホ」と「ト」が省略され「ワイシャツ」となったと言われています。

「ワイシャツ」という呼び名は日本独特のもので、海外では「ドレスシャツ」と呼ばれることが多いです。

http://pleasulife.com














posted by プレジャライフ at 11:14| Comment(0) | シャツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。